記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

白鳥の鳴き声がした

今朝、と今(PM7:00)外で白鳥の鳴き声が聞こえた。
早いのかなあ。
もう、冬がくる。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-10-15 19:00 | 雑記

夢遊病じゃなかった

夢遊病じゃなかったねえ。
真相は永遠の彼方、ってことになるのでは。
残された家族が可哀想過ぎる。

「実は起きていた」父親刺殺の中3長女、供述翻す(読売新聞) - goo ニュース
2008年8月1日(金)21:38

 埼玉県川口市で7月、会社員の父親(当時46歳)を刺殺したとして逮捕された私立中学3年の長女(15)が、「父親を殺すまで眠らず起きていた」と供述していることが1日、分かった。

 長女は殺人未遂容疑で逮捕された直後、動機について「父親が家族を殺す夢を見たので」と供述し、「午前0時ごろ就寝し、午前3時に突然目が覚め、殺害を決意した」と話していた。

 県警幹部によると、押収した長女の携帯電話の使用履歴を調べたところ、事件当日の午前0時~3時に数回、使用した形跡があった。このため、長女に「本当は眠っていなかったのでは」と聞いたところ、「実は起きていた」とこれまでの供述を翻した。

 動機について聞かれると、うつむいて黙ってしまったという。

 県警は、長女が父親が寝静まるのを待っていたとみて、犯行の経緯や動機を追及する。

[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-08-02 09:34 | 記事スクラップ

早くも。。。。

いま、19:43.
ふと耳を澄ますと、隣の空き地の草むらからこおろぎとくつわむしの鳴き声がする。
りりりりり
きちゅきちゅ
今はこんな程度だが、秋本番になると大合唱でうるさいくらいだ。

8月前なのに虫の声が、という雑記。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-29 19:45 | 雑記

夢遊病の殺人?

ショッキングな事件だが、こういわれると妙に納得する。
私の素人考えを専門家が説明してくれたみたいな記事だったのでスクラップ。
この子、寝ぼけてたんじゃないかと思ってた。
いやな夢を見てその続きでやってしまったのかと。
日ごろなんとなく感じていた嫌な思いがその引き金になったんじゃないかと。
それが「刺殺」につながるという不幸があまりに怖い。
お父さんが家族を殺す夢を見た…中3女子父刺殺事件:社会:スポーツ報知
埼玉県川口市のマンションで男性会社員(46)が刺されて死亡した事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された私立中学3年の長女(15)が、県警の調べに「お父さんが家族を殺す夢を見た」と供述していたことが20日、分かった。長女は「目覚めた瞬間に(犯行を)思いついた」とも供述しているという。県警はこの日、長女を殺人容疑に切り替えて送検した。
 殺害のきっかけは「悪夢」だったのか―。長女は逮捕された直後「お父さんが家族を殺す夢を見た」と供述していたことが分かった。県警の調べに対し「目覚めた瞬間に父親を刺そうと思いついた」とも話しているという。
 調べでは長女は19日午前零時ごろ、父親の寝室と廊下を挟んで隣にある自室で就寝。午前3時ごろに目覚めた直後、台所にあった文化包丁を手に父親の寝室へ入り、胸を複数回刺した。
 聖学院大客員教授で精神科医の作田明氏は「父が家族を殺す夢」→「父を刺す」という流れを「あり得ないことではない」と話す。考えられるケースのひとつは「夢遊症」だという。長女が「寝ている状態なのに突然動き出し、犯行に及ぶ間も目覚めていない」という可能性だ。
 また「夢からはさめているものの、夢で見たことと現実が一体化して区別が付かなくなり、犯行に及ぶ」可能性もあるという。こちらは長女よりも年齢の低い子どもにより多く見られる場合が多いが、作田氏は「今回はどちらかというと、後者の可能性が高いかもしれません」とみている。
 このような「夢と現実の一体化」という状態は、長女の年代では「男子よりは女子の方が陥りやすいと言っていいと思います。女の子の方が暗示にかかりやすい傾向があります」(作田氏)。
 また、夢の内容が現実と全く無関係で荒唐無稽(こうとうむけい)なものならば混同しづらいが、今回の場合、長女が仮に普段から父へのわだかまりを抱えていたのだとすれば「夢の内容が現実に重なり合い、連続性が生まれたかもしれません」というケースも考えられるという。
 事実、長女は「両親から『勉強しろ』と言われることに反感があった」と供述。両親サイドは特に厳しく勉強を命じることはなかったとしているものの、作田氏は「本人の受け取り方の問題だ」と指摘する。
 これまでの事件では「夢遊症」のため責任能力を問えなかった例も、実際にはあるという。
 長女は「大変なことをしてしまった」などと話し、反省の態度も見せている。長女の母親は県警に「父娘は大きなケンカもなく、娘が家族に悩みを打ち明けることもなかった。動機に思い当たるところがない」と説明。県警は20日、現場を家宅捜索し長女の日誌など十数点を押収、動機の解明を慎重に進める。
(2008年7月21日06時02分 スポーツ報知)

[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-21 10:29 | 記事スクラップ
日韓経済連携協定(EPT)締結交渉にて
経済連携協定(EPA)締結交渉再開に向けて日韓両国政府が6月に行った実務協議で、韓国側が日本の自動車販売網を「閉鎖的」と批判し、進出している現代自動車などの販売拡大への協力を暗に求めていたことが19日、明らかになった。日本は、販売の成否は企業努力にかかっていると反論、協議は進展なく終了した。2003年12月に両国の政府間交渉が始まって以降、韓国側が日本の自動車販売網を協議の席で問題視したのは初めて。(2008/07 /20-02:31)


それでも日本では色々な国の車が走っている。
閉鎖的なのではなくて、売れないだけのこと。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-20 09:39 | ちょっと変じゃない?
そもそも拉致被害者は北に返すべきだったのだ!!
と言う発言(まったくテレビ・新聞では報道されていませんが)で物議をかもしている加藤氏。
当初、画像がなかなか上がらず困惑したが、やはりネットユーザーとは怖いものでしっかりとした動画が二つでてきた。すごいなあ。

ようつべ。
http://jp.youtube.com/watch?v=sq6pXysiMGU
直リンなし

ニコ動
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3927043
直リンなし

この騒動に対し、加藤氏はHPで弁明をはかっている。
曰く、発言の一部分だけが、配信されてしまい騒動になっているが発言の前後の文脈を知っていただければ誤解だと言うことがわかるとのことだ。
HPにはご丁寧に書き起こしたテキストもUPされている。
それを読む限り、なにが誤解なのか判らなかった。
はっきりと「被害者を帰すべきだった」と言っている。
問題を解決するためにそうするべきだったと。
国と国の約束だったからと。
北朝鮮ごときとの約束を破るのはみっともないと。
とある民族主義者も同意見だからそれが正しいと言いたいらしい。
以降、もし彼らを帰していたら、と語っているが、
被害者たちを目の前にして、どういう説明をして返すつもりだったんだろう。
そのことは一切語られていない。

返すべきではないという意見は被害者も配慮している。
返せと言う意見は個人の感情を無視して国としての立場だけである。

国民もまもる、国も守る。

それが国政ではないのか。

加藤氏がいまさらこんな話をしているのは、安倍氏が山崎氏を公然と批難しているからだ。
盟友の危機に黙っていられなかったのだろうが、その熱い友情には涙が出る。
しかし、そもそもこの2人は拉致被害というものに正面に取り組んでいないじゃないか。
したり顔で語っているが、これは大変空しい発言でもある。
政治家の足の引っ張り合いに拉致被害を利用しているのだ。
いまの状態を打開することが政治家の仕事だ。
過去をぐだぐだ振り返らず仕事しろ、国会議員。

動画を見ると加藤氏の発言は夢想家の妄想じゃないかと思えてくる。
こんなのが総理になったらたまったもんじゃ無いのに、西川氏は太鼓持ちよろしく持ち上げている。
聞けば聞くほどまじめに相手するほどのインタビューではなかった気がしてきた。
しかし、腐っても元幹事長だ。
軽々しい発言は慎んでいただきたいが、なにかタガがゆるんでいたのだろうか。
最後に、HPの釈明部分を抜粋する。
 
拉致被害者の方々には一時も早く戻ってきていただきたいのは当然ですし、ご家族の方々の
お気持ちを察すると言葉を失います。また、拉致という犯罪で、日本人の人生を奪った北朝鮮にも強い怒りを感じます。
その上で、一時も早い解決を願い、2002年の政府の対応が、安倍官房副長官(当時)の主張によるものではなく、福田官房長官(当時)の主張する内容であれば、小泉首相(当時)の行った歴史的な会談がその後も大きく展開し、かつ拉致問題ももっと大きな進展を見せていたはずだという趣旨を述べたものです。

お気持ちを察すると返せなんて軽々しく言えないはずだが。
つらい発言をする心苦しさを感じないのは自分だけだろうか。
結局、安倍氏のせいで拉致問題が進展していないのだと言いたかっただけのようである。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-13 12:26 | 加藤氏大発言

どっちがホント?

韓国の国会が日本の教科書に竹島を日本の領土と明記することを断固拒否するという決議を採択したそうだ。
ひとんちの教科書に文句付けられるいわれは全く無いのが常識だが、この明記問題、福田総理に一任されたと報道があって、こりゃだめだなと思ったりしてたのだが。
まったく反対の報道がほぼ同時に流されて、コリャ面白いとスクラップする。

竹島の領土明記を伝達 福田首相が韓国大統領に
福田康夫首相が9日に北海道洞爺湖町で行われた日韓首脳会談で、両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)について、新中学校学習指導要領の社会科解説書に日本の「領土」として明記する方針を李明博大統領に伝えていたことが12日、分かった。政府筋が明らかにした。高村正彦外相も8日、札幌市内での柳明桓外交通商相との会談で政府の方針を伝達した。具体的な表現はまだ調整中としている。

 渡海紀三朗文部科学相は11日、町村信孝官房長官との協議後、記者団に「(明記するかどうかは)調整中だ」と説明していた。

 政府筋は、韓国国会が11日、新学習指導要領解説書への明記に反対する決議を採択したことを強調。「日本としても領有権を主張している以上、明記せざるを得なくなった」と指摘した。
2008/07/13 02:06 【共同通信】


竹島「領有」表現避ける、韓国に配慮
中学校社会科の新学習指導要領の解説書に竹島を初めて記述することを巡り、韓国が反発していた問題で、日本政府は12日、当初方針通り竹島の記述を盛り込む一方、「固有の領土」との表現を避けることで、韓国側への配慮を示す方向で最終調整に入った。文部科学省は14日に都内で開催する中央説明会で、都道府県教育委員会の担当者に解説書を示す予定だ。

 文科省は当初、「我が国の固有の領土である竹島」と記述する方針だったが、韓国が反発、日本政府内でも日韓関係への配慮を求める声が出たため、関係省庁が協議を続けている。これまでの調整で、竹島に関しては「固有の領土」とは表現せず、北方領土の記述に続けて触れることで、領土問題に関する授業で取り上げるべき対象として位置づける方向となった。

 北方領土に関しては「我が国の固有の領土である、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島が現在、ロシア連邦に不法に占拠されている」と記述する予定だ。韓国が竹島の領有権を主張しているとの記述を盛り込むことも検討している。

 解説書は、ほぼ10年に1度の指導要領改定に合わせて文科省が編集、小中高校の各教科ごとに作成する。指導要領の内容を補足するもので、指導要領と同様、出版社の教科書作成や教師が授業を行う際の指針となる。竹島が明記されれば、現在14社の教科書会社のうち4社しかない竹島の記述が増える可能性が高い。
(2008年7月13日03時04分 読売新聞)


領土問題が存在するのだということを教えて何が悪いのだろうか。
北方領土だって堂々と書かれているのだ。
隣国へのやみくもな気遣いをさせることが平和教育ではない。
隣国とはお互い様なのだという平等な立場を子供たちに与えるいい機会だと思う。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-13 11:10 | 記事スクラップ

日本に無関心な仏大統領

嫁さんもそうだが、なにこのツンツンぶりwww
来なきゃいいのに。帰ればいいのにww
前の大統領のときとは違うんだってことを示したいんだろうけど。
示してどうするんだろう。
フランスに振り向いてもらわないといけないんだっけ??
案外、フランスでは前大統領の日本好きを苦々しく思っていた連中がいるのかもしれない。
手のひら返しで日本をかるくいなすとか。
意味あるの?日仏でそんな駆け引き。
駆け引きじゃなきゃただの無礼だ。
不思議な大統領だね。ニコニコ笑って握手してりゃいいのに。自分より背の高い日本人と写るのが嫌なだけって言うもの真実味があるねw
asahi.com:サルコジ大統領、日本にそっぽ? 日仏首脳会談見送り - 政治
洞爺湖サミットで8日、福田首相とフランスのサルコジ大統領との会談が見送りになった。日本側が望んだものの、仏側が乗り気でなかったという。仏大統領の素っ気なさが目立ち、親日家だったシラク前大統領との違いが際だっている。

 日本政府は日仏会談をこの日午前中で調整。しかし、仏側は最初から予定に入れず、日本側の働きかけへの反応も鈍かったようだ。議長国日本との会談予定がないのは、G8各国で仏だけ。

 日本側は「官僚主導できちんと詰めていた(シラク時代の)やり方とは違う」との戸惑いも。外交筋は「まさか日本嫌いではないだろうが、日本を軽視しているのは確か」。前任者からの刷新を強調したいサルコジ氏が、大の相撲ファンで来日数十回に及ぶシラク前大統領との違いを見せたいのでは、との憶測も招いている。仏外交筋も「日本への関心は薄い」と認める。

 今回は、大統領の妻で元スーパーモデルのカーラ・ブルーニさんも直前に同行を中止。仏大統領自身も、サミット参加に合わせて当初予定した日本公式訪問を延期した。昨年5月の就任以後初の公式訪問は09年を予定。一方、中国へは、北京五輪開会式に出れば2度目の訪問となる。(丹内敦子、国末憲人)

[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-08 21:28 | 記事スクラップ
時事ドットコム:拉致被害者「戻すべきだった」=日朝交渉停滞の原因-自民・加藤氏
自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について「国家と国家の約束だから、(戻した方が)よかった。安倍(晋三前首相)さんを中心に返すべきでないとなったが、その辺が今、日朝の間で打開できない理由だと思う」と述べ、官房副長官として永住帰国への方針転換を主導した安倍氏の対応に問題があったとの認識を示した。
 加藤氏は「(戻していれば現状のようには)ならなかった。『また来てください』と何度も何度も(両国間を)交流していた。一回返すと平壌は殺してしまうんじゃないかと(言われたが)、そこが(安倍氏らとの)外交感覚の差だ。そんなことができるはずがない」と述べた。(2008/07/07-22:59)

あまりのことに目の前が暗くなった。
誘拐された被害者を犯人に返したほうがよかっただと????
国家国家の約束って、あの国が信頼に足る国だとでもいうのか。
日本人を平気でさらっていったやつらの首魁が口当たりのいいことを言ったからって、
はいそうですかと信じられるこの男の頭はホイップクリームでも詰まっているんじゃないのか。
あのとき彼らを帰していたら国民は絶望しただろう。
所詮はこんな政府なんだと。
自国民にあまりにも冷たいその態度は国民の心を深く傷つけただろう。
強い態度をとり続けるだけが良策ではないことは100も承知だ。
硬軟つける揺さぶりが必要だろう。
それまで日本はあまりにも弱腰すぎた。あれでも優しすぎた。
まだ弱腰っぷりが足りないというなら、この老醜をさらし続ける政治家に人身御供になってぜひ、かの国へ赴いていただきたい。
犠牲になるのはいつだって無辜の民なのだ。

ふざけるな、加藤紘一国会議員!!

【追記】
2chの関連スレはかなり増えているが、今現在、肝心の動画が一つもアップされていない。
西川のりお司会、ゲストはこの議員様と拉致被害者家族の人だ。
この司会者で、どういう流れでこんな話になったのか是非知りたいところだが。

番組名 大人の自由時間
チャンネル: 211ch : BS11デジタル
放送日時: 7月7日(月) 19:00-21:45

「西川のりおの言語道断」
▽政治家に聞く!“日中友好協会会長に就任!加藤氏に聞く”
▽風刺ショー
▽当事者に聞く!“拉致問題の解決は?”
[司会]西川のりお・野坂麻央[ゲスト]加藤紘一・増元照明[出演]ぜんじろう

【追記2】
きましたね。ようつべ。
http://jp.youtube.com/watch?v=sq6pXysiMGU
直リンなし
【追記3】
ニコ動
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3927043
直リンなし
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-07-08 19:59 | 加藤氏大発言

アサヒシンブン

href="http://mainichi.jp/select/today/news/20080620k0000e040060000c.html" target="_blank">鳩山法相:朝日新聞の「死に神」報道不快感 - 毎日jp(毎日新聞)
 鳩山邦夫法相は20日の閣議後会見で、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚ら3人の死刑執行について法相を「死に神」と表現した朝日新聞の報道に「執行された方々に対する侮辱。彼らは死に神に連れて行かれたのとは違う」と不快感を示した。

 問題となった記事は朝日新聞18日夕刊1面コラム「素粒子」。執行再開(93年3月)以降の法相で最多の執行数となったことに触れ、「またの名、死に神」などと表現した。

 鳩山法相は「マスコミは(執行数を)野球の打率のように論評するが、私は粛々と正義の実現のために法相の責任を果たしている」と述べたうえで、「人の命を絶つ極刑を実施するのだから、私も心境穏やかではないが、社会正義のために苦しんで執行した。恐ろしい事件を起こした宮崎死刑囚にも人権も人格もある。軽率な文章だ」と話した。【石川淳一】

たしかにハイペースな死刑執行はちょっと怖い。
でも、それまでほったらかしにしていた歴代の法務大臣の無責任さにあきれる想いだ。
冤罪臭いものがあるわけでもない。
法にのっとった刑罰を粛々と執行しない、できない法務大臣に大臣たる資格があるのか。
鳩山大臣が稀に見る大政治家だなんてこれっぽっちも思わないが、「死神」と大新聞に書かれるほど非道なことをしているとはとても思えない。
これには激怒して当然である。
抗議:朝日コラムの「死に神」に1800件

 死刑執行の件数をめぐり、朝日新聞夕刊1面のコラム「素粒子」(18日)が、鳩山法相を「死に神」と表現した問題で、朝日新聞社に約1800件の抗議や意見が寄せられていたことが分かった。

 21日夕刊の素粒子では、「法相は職務を全うしているだけ」「死に神とはふざけすぎ」などの抗議が千件を超えて寄せられたことを明かした上で、「死刑執行の数の多さをチクリと刺したつもりです」と説明。「風刺コラムはつくづく難しいと思う」とし、「法相らを中傷する意図はまったくありません」「表現の方法や技量をもっと磨かねば」と、おわびとも取れる内容になっている。

 朝日新聞社広報部は、抗議数を回答したが、「(21日夕刊の素粒子などについて)特にコメントはありません」と話した。


ジョークのつもりだったそうだ。
大すべりだwww
頭の固いインテリさんには風刺なんてムリだヨ!
人を捕まえて「死に神」呼ばわりが中傷でないなら、なにが中傷か。
配送中の宅配荷物をこっそり持ち出して窃盗じゃないといっている某みどり豆団体と同じ思考だ。
独善も甚だしい。
個人的に冗談新聞としか思っていないが、もう最後の信頼も崩れてしまった。
朝日新聞は「どあほう」じゃないの?
これ、中傷じゃないですよ。風刺です。
[PR]
# by green_ice_0331 | 2008-06-22 19:30 | ちょっと変じゃない?