記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

母親と同い年の49才で殺害された女性事件その後

京都新聞 電子版

遺書書き交通事故、不審な行動
北白川の女性殺害 知人の男
 京都市左京区北白川で正月明けに起きた殺人事件は、殺害された前田育子さんの初めての月命日を迎えて急展開をみせた。

 逮捕された知人の岩知道吉隆容疑者は殺人事件の後に遺書を書き、また交通事故を起こして母親(91)が死亡するなど不審な行動があったことから、府警の捜査線上に浮上。逮捕前日の3日から任意で事情聴取を受けていた。

 岩知道容疑者は前田さんの別れた夫の友人で、前田さんとも面識があった。5年ほど前、岩知道容疑者は経営する洋食屋の移転に失敗して多額の負債を抱え、前田さんから金を借りたこともあったという。

 1月21日深夜、岩知道容疑者は京都市山科区の名神高速道路で単独衝突事故を起こした。同乗していた母親が死亡し、自らも軽傷を負った。事故直前に新たな生命保険に加入しており、知人の女性に宛てて遺書も残していたことが分かった。

 捜査本部は事件や借金を苦にした容疑者が自殺しようとしたか、事故を装って保険金で借金を返そうとした可能性もあるとみて、事情を聴いている。

--------------引用してしまいました。-----------

元旦那が怪しいんじゃないかとちょっとだけ疑っていたが(2CHでは大半がそう思っていたらしい)ちがった。

ごめんなさい。

しかし、先に殺されていた被害者の母親の事件とは無関係なんだろうな、やっぱり。

母親と娘が同じ年齢のときに殺される確率っていかほどなのか?なんて考えてもしょうがないけど。

奇奇怪怪なできごとで、つい、スクラップしてしまいました。。。
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-02-08 23:15 | 記事スクラップ