記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大阪浪速区マンション 姉妹刺殺事件

大阪市浪速区のマンションで健気にがんばっていた姉妹が殺され、放火された事件。
別件で逮捕されていた山地悠紀夫容疑者(22)がついに自供した。
で、犯行動機についてとんでもないことを言い出したようだ。

【母殺しの17歳、5年後に「人の血が見たくなった」】

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 姉妹刺殺で男を再逮捕 大阪府警、動機さらに追及
うわ。
こわ。
どういうこと、こう言うのアリ?!
2000年7月、母親と口論の末、金属バットで殴り殺し(こわいよ)、03年10月に少年院を仮退院していた男が、「母親を殺したときの感覚が忘れられず、人の血を見たくなった」と、何の関係も無い姉妹を強殺。
未成年の殺人犯の成れの果てですよ、皆さん。
これは少年犯罪にかかわる方々(更正に尽力している方々)にとって、大変な衝撃だろう。
まさか、「これは非常に特異なこと」とか言って知らん顔しないだろうね。
こういうのが怖いから、少年の凶悪犯罪者には厳罰を科せ、という声がますます高くなるだろう。
なんか、パチスロのいかさま師グループにいて、追い出されたって話。
普通じゃないお兄さん方にも扱いあぐねたんだろうか。

何をやってもうまくいかない自暴自棄に陥ってたなんてあとで弁護士がぬかすんだろうけど、人を殺したい、という欲望に駆られるほどの精神の堕落ってどんなものなんだろう。

想像したら最後、なにかにとり憑かれそうで怖い。

ちなみに、この母親殺害事件の年はこの手の少年殺人犯がごっそり発生した年でもあるようだ。
かのネオむぎ:バスジャック事件はこの2ヶ月まえのことだ。
そのころの殺人者たちはいま、どうしているのだろう。
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-12-19 21:23 | 記事スクラップ