記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ローマ法王発言に驚いた

ローマ教皇、開祖ムハンマドを批判。
なら、カトリックは何やったんだよ、と思わず突っ込みたくなるようなご発言。
ジハードがいけないなら、十字軍遠征はなんだったのだ。
宗教のトップが、人の宗教にけち付けなさんな。
コレが元で新たな宗教間の紛争が勃発したらどうすんだ。軽率に過ぎる。
まったく、宗教なんてとても個人的なものだろうに、どうして他人を傷つけることが出来るんだろう。
Yahoo!ニュース - 時事通信 - イスラムは「邪悪」=ローマ法王発言に怒り広がるイスラムは「邪悪」=ローマ法王発言に怒り広がる

 【ニューデリー15日時事】ローマ法王ベネディクト16世が、イスラム教が本質的に暴力を容認する宗教であるかのような発言をし、イスラム諸国から怒りの声が相次いでいる。2001年9月の米同時テロ以来、欧米の一部にはイスラムの教義そのものに暴力の原因を求める議論があり、イスラム教徒の神経を逆なでしてきた。パキスタン議会は15日、法王に発言の撤回を求める非難決議を全会一致で採択した。
 ローマ法王は12日、訪問先の母国ドイツの大学で行った講義で、東ローマ帝国皇帝によるイスラム批判に触れ、「(イスラム教開祖の)預言者ムハンマドが新たにもたらしたものを見せてほしい。それは邪悪と残酷だけだ」などと指摘。その上で、イスラムの教えるジハード(聖戦)の概念を批判した。 
(時事通信) - 9月16日1時1分更新

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-09-16 20:08 | 記事スクラップ