記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

御代田・家族3人殺害

今朝、ニュースで家族3人死亡、母親行方不明、と聞いたが、こういう事件であったとは。
3人とも頭に鉄の杭(一部ニュースでは釘と言っていた)が複数本さされていたそうだ。
1人でも殺そうとすれば騒ぎ出して3人なんてムリだろうに、杭が皆刺さって…。
ううう。
気味悪い。
下の記事は何らかの方法で3人とも動けなくなってから杭を打ったのでは、と書いてある。
前頭部から後頭部にかけて打ち付けていた。
どういう心理が働けば家族にこんな惨いことが出来るのか。
おそらくは精神を病んでいたのだろうがなにやら宗教がらみのような気もする。

行方不明の母親は、橋の上に車を置いたまま(この車がきっかけで警察に通報され、時間が発覚した)いまだ足取りがつかめていない。
身を投げたのか。
普通の家族がこんな形で終わってしまうなんて。。。。。

asahi.com:御代田・家族3人殺害 住民に衝撃 - マイタウン長野2006年10月07日

 御代田町御代田の会社員小嶋秀史さん(48)方で6日未明、頭に鉄製のくいが刺さったまま殺害されている家族3人が見つかった異常な事件。佐久署は殺人容疑で、行方が分からない秀史さんの妻(45)を捜している。くいはロープ止め用の金具で、それぞれ2~3本突き刺さり、貫通していたという。「なぜなのか」。静かな住宅地で起きた猟奇的な殺人事件に、住民は言葉を失った。

 佐久署の調べでは、御代田町の軽井沢大橋に放置された小嶋さんのRV車には「自首できなくて警察の方々すみません」などのメモのほか、2台の携帯電話や家の鍵、妻の財布などが紙袋に入って置かれていた。

 秀史さん、長女の高校3年生由美さん(18)、妻の母親の有坂タツ子さん(78)は3人とも普段着のまま殺害されていた。前頭部から後頭部にかけてなど、長さ約20~30センチ、直径約1センチのくいが刺さっていた。自宅玄関の鍵はかかっており、電気は消えていた。

 抵抗した様子はないといい、同署は何らかの理由で3人が動けなくなった後、木製ハンマーでくいを刺したとみて、司法解剖するなど詳しい死因や状況を調べている。

 現場は住宅が点在し、林も広がる静かな場所。近くに住む主婦(57)は「(妻は)おとなしい感じの人。1月にあった地域の新年会で、社交的に酌をして回っていた。『仕事を辞めてみなさんの家に遊びに行きます』と明るい表情で話していた。1~2カ月前にごみ出しの際に顔を合わせたら、かなりやせていた」と話した。

 由美さんが通う高校は悲しみに包まれた。由美さんは、まじめにこつこつと頑張るタイプで、小諸市の医療機関に就職が決まっていたという。卒業した中学校の関係者は「言葉に表せないほどショックを受けている」と顔をこわばらせた。

 秀史さんは自宅近くの機械部品メーカーに勤務。近所の男性によると、いつも歩いて通勤し、背が高く、知的な雰囲気だったという。

 RV車が放置されていた軽井沢大橋は長さ約110メートルで、水面まで約80メートルの落差がある。地元では県道の脇道として利用され、転落しないよう、欄干の上に高さ約2メートルの鉄条網が張られている。

 RV車は橋のほぼ中央の下流側の欄干に沿って止めてあり、その部分だけ鉄条網がたるんでいた。車を踏み台にした可能性があり、同署員は「川は雨で水かさが何倍も増していて、飛び降りたとしたら流されただろう」と話した。

 付近を捜索したが、雨で午後中止になった。7日以降も続ける。


【追記】
不明の妻、遺体で発見 長野の家族3人殺害事件

 長野県御代田町の会社員小嶋秀史さん(48)方で、小嶋さんら家族3人の他殺体が見つかった事件で、佐久署は10日、行方不明だった妻(45)の遺体を同町の湯川で発見した。飛び込み自殺による水死とみられる。  3人の遺体に刺さっていた金具は、4日から5日にかけて、妻が近所のホームセンター3カ所で購入したことが判明。自宅などから妻が殺害をほのめかした内容のメモが見つかっており、同署は妻が3人の殺害に関与した可能性が高いとみて調べている。  調べでは、遺体は小嶋さんの車が放置されていた軽井沢大橋の約500メートル下流に浮いていた。目立った外傷はないという。橋の手すりの上に張られた有刺鉄線が車の近くだけたるんでおり、車を踏み台にして川に飛び込んだとみられる。

2006/10/10 09:08 【共同通信】

【追記2】
長野の家族3人殺人、死亡の妻を殺人容疑で書類送検
3月12日15時3分配信 読売新聞

 長野県御代田町、会社員小嶋秀史さん(当時48歳)方で昨年10月、小嶋さんら家族3人が殺害された事件で、佐久署は12日、自殺したとみられる妻(同45歳)が睡眠導入剤を3人に飲ませたうえ、金属製のくいを頭に打ち込んで殺害したとして、妻を被疑者死亡のまま殺人容疑で長野地検上田支部に書類送検した。

 事件は昨年10月6日、小嶋さん、長女で高校3年の由美さん(同18歳)、伯母の有坂タツ子さん(同78歳)が死亡しているのが発見された。妻の遺体は同10日、同町内の川で発見された。

 妻が同町内の橋に止めていた車に「自首できずにすみません」とメモを残していたほか、くいを購入していたことがわかり、同署は第三者が事件に関与した可能性はないと判断した。

最終更新:3月12日15時3分

▽関連記事

□<長野家族3人殺害>自殺の妻書類送検 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000050-mai-soci

<長野家族3人殺害>自殺の妻書類送検
3月12日13時59分配信 毎日新聞

 長野県御代田町で昨年10月、同町御代田の会社員、小嶋秀史さん(当時48歳)ら家族3人が殺害された事件で、長野県警佐久署は12日、自殺した妻由紀容疑者(同45歳)を、被疑者死亡として殺人容疑で長野地検上田支部に書類送検した。
 調べでは、由紀容疑者は昨年10月5日ごろ、自宅で小嶋さん、長女由美さん(当時18歳)、母親の有坂タツ子さん(当時78)に、睡眠導入剤を混ぜた物を飲食させてこん睡状態にし、頭に金属製のくいを木づちで打ち付けて殺害した疑い。
 由紀容疑者は同10日、自宅から約5キロ離れた湯川で遺体で見つかった。自宅から「自首出来なくてすみません」などと書かれたメモが見つかったことなどから、同署は由紀容疑者が3人を殺害後に橋から飛び降りて自殺したと断定した。【江連能弘】

最終更新:3月12日13時59分

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-10-07 20:15 | 記事スクラップ