記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

紅白もう、ダメダメ。

Excite エキサイト : 芸能ニュース紅白“乳出し”苦情殺到/紅白NHK史上初のヌードに紅白が揺れた。第57回NHK紅白歌合戦が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。DJ OZMAの歌唱場面にトップレスの女性ダンサーが複数登場。実は裸を描いたボディースーツを着た演出だったが、同局には「ふざけすぎ」などの苦情が252件寄せられ、急きょ放送中にアナウンサーが謝罪して対応した。歌合戦は白組の勝利で通算29勝28敗と白星が先行した。
 客席も画面を通しても目を疑った。女性ダンサーがトップレスで踊っている。「脱ぐしかねえ。ガチンコでチ○コ」などと宣言して注目されたOZMAのステージだった。「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」の間奏で円筒の布に隠れた後、瞬間移動したOZMAはブリーフ1枚の半裸状態で宙を舞った。見事に成功させたが、視聴者が驚いたのはバックダンサーの姿だった。
 男女51人のダンサーが下腹部をキノコ1本だけで隠す演出だった。ヌードに見えたのはボディースーツに精密に裸を描いた偽物だったが、同局には「子供の見ている時間にふさわしくない」などの苦情が、番組終了までに252件寄せられた。
 生放送中に総合司会の三宅アナウンサーが「実はダンサーはボディースーツを着用していて裸ではありません。誤解を招いて申し訳ありません」と謝罪した。偽物とはいえ同局史上初めてヌードを放送の事態に同局広報は放送中の取材には「演出の一部として認めた」と説明。しかし、番組終了後に「裸と見間違えかねない姿になることは演出側は知りませんでした。最終のカメラチェック(前日)とは衣装が違う。今回の紅白のテーマにふさわしくないと考えてます」と、見解を一転させた。同局幹部によると、リハーサルでは女性ダンサーはビキニ姿だった。
 出演後、苦情が寄せられたことにOZMAは「リアルに作りすぎたかなあ」とポツリ。それでも「見てくれなきゃ意味がない。だから(今回の)演出を考えました」と説明。紅白のために一肌脱いだが、肝心のNHKはアーティストを守るコメントがなかった。


私はフジのフィギュアを見ていたんで件のやつは見てないんだけど、父が実況報告してくれて、我が家もちょっとした騒ぎになった。
動画みたけど、こりゃあ下品だよう。。。北島御大にもがっかりだった。
なんか、みんな仕込み済みってやつ?
和田アキコと森進一が口論していたとかもそうなんじゃない?
NHK、サイテー。

紅白は一度きっぱり止めてしまえばどうだろうか。
時代に合わないものをムリに続けることは無い。
へたくそな司会や、さむ~いギャグや、もっとしらける応援なんか、誰が見たいものか。
説教くさいテーマもごめんだ。
イマジンなんかやめてくれ。原語でやるなら外人に歌わせろ。

もう、紅白なんかいらないな。
[PR]
by green_ice_0331 | 2007-01-03 00:35 | 記事スクラップ