記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タンチョウを国鳥に! でもちょっと待った?

なにをもめてんだ、中国人。
中国語で押せばいいじゃん。
英語名は「JAPANESE CRANE」
学名は「Grus japonensis」
どっちも日本ヅルだ。
いまさらどうしようもない。鳥類学に文句言ってもしかたないし。
まさか、気に入らないから中華人民共和国ツルにしろとか、いくらなんでも言うまい。
中国人は度量が大きいのだ。
ウィキの受け売りだが、中国にいるタンチョウはユーラシア東部に生息し、シベリアや中国、韓国を季節に応じて渡る渡り鳥だそうだ。
日本の丹頂は北海道にだけいる留鳥。(江戸時代まで本州に渡りをするものもいたそうだ)
頭の赤いのは頭皮が露出しているものだそうな。なんでだろう。
トリノオリンピックで荒川静香選手を称して「ツルのように優雅」と現地の新聞が書いていたとキオクしているが、それだけ日本を連想させる鳥なんだと思っていいのかもしれない。
私は「え~つる~?白鳥ぐらい言ってよ」と思ったが。
ツルさん、ごめんなさい。

ちなみに日本の国鳥は「キジ」アジアはキジが多いそうだ。またまた余談だが、近所にキジが住んでいて、庭をメスのキジとヒナたちがとっとこと走り抜けたこともあった。意外と身近な国鳥である。
しかも、狩猟OKときてる。
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「国鳥タンチョウ」に異論=英語名は「日本ヅル」-中国
【北京24日時事】中国国家林業局はこのほど、インターネット投票などを経て中国の国鳥の候補としてタンチョウを選定し、国務院(中央政府)に申請したが、タンチョウの英語名が「JAPANESE CRANE」(日本ヅル)であることから異論が出ている。新華社電(電子版)が24日、浙江省の地元紙・銭江晩報の報道として伝えた。
 同紙はタンチョウについて、「『日本ヅル』が中国の国鳥では不適切だ」との鳥類を専門とするカメラマンの話を掲載した。
 タンチョウは、日本の特別天然記念物に指定されているが、中国でも黒竜江省や吉林省などに生息。国家林業局などが2003年に始めた国鳥選定作業は04年5~6月のネット投票で500万の応募があり、タンチョウは64.9%の支持を得て、候補となった10種類の鳥類のトップとなった。 

最終更新:4月24日20時0分

[PR]
by green_ice_0331 | 2007-04-24 21:46 | 記事スクラップ