記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本日、自民党総裁選挙

いや、面白かった。
なにがって、自民党本部前に若者が大挙集まり選挙前から終わりまでずーっと
麻生コールを続けていたのだ。
始まって、解散するまでおよそ3時間。
彼、彼女たちは自分たちの支持する政治家に熱いコールを叫び続けた。
そして、それはネトラジで生中継された。
全くの素人が、「事件」の真っ只中でその様子を放送したのだ。
その臨場感!!
自分はモニターの前にいただけだが、彼らの叫びの中にいることが出来た。
麻生氏は伝えられた劣勢にひるむことなく真正面から挑み、落選した。
が、197票という大善戦だった。
15人の派閥の長が、133人の議員から支持を得たのだ。
これは、無視できまい。
正直、彼の言う政策には疑問もある。
たとえば、社会保険庁民営化だ。
国民の老後を支えるのに、民間企業が頼りになるのか。
国の責任逃れではないか。
そう思う。
だが、自民党でこれほど力強く、わかりやすく語る政治家はいないのだ。
自民党を支持する以上、麻生さんにここでつぶれられては困る。
古賀氏とか、山崎氏とかこの人たちが表にでて威張り腐るようでは、もう嫌になるのだ。
復古調の自民党なんて御免だ!!
新しい時代を感じさせる麻生氏には、是非、これからも日本の国民のために力を発揮していただきたい。

でも、福田さん、大丈夫だろうか。官房長官のときは不遜な態度が頼りがいあってよかったけど、なんだかな。。。。。あの調子で首相はできないだろ。
[PR]
by green_ice_0331 | 2007-09-23 18:46 | 雑記