記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

気持ちがわからない

拳銃はどう扱うべきなんだろう。
日本の警察が発砲すると、すぐ批判されたよね、ちょっと前まで。
でも、身に危険があったり、放置すると被害者がでたりする可能性がある場合はしょうがないじゃないかと思っていた。
それでもめったに拳銃使わないよね。
その拳銃を街でたむろしていたバカなガキども相手に抜いて見せて追っ払った警官を支援するメールがいっぱい送られているそうだ。
銃で脅してもいいだろうというのが大半の意見なんだなあ。
でも、それってほんとにいいの?
確かに凶悪犯にはもっと強硬姿勢見せてもいいと思うよ。
でも、相手は騒いでいるだけのガキどもだ。
言うことを聞かなかったからといって銃を抜いて脅すというのは、あまりにも安易な銃使用だと思う。
この警察官は若いみたいだけど、もっとチンピラに対する恫喝の仕方(言葉は悪いけど)とかないの?威嚇する技術とかさ、警官ならありそうだと思うんだけど。いままで銃を使えなかったときはどうやってたのよ。
ナイフちらつかせてきたわけじゃないんでしょ?ただ騒いで言うこと聞かなかっただけなんでしょ?記事ではそうとしか読めない。
これはさ、単に警察官として未熟だってことじゃないの?
あるいは、人員削減で警官があっぷあっぷしているとか。かえってそっちが怖いよ。
安易に銃で脅せっていう市民が多いって異常だよ。そんなに警官に銃を使わせたいのかな。しかも、警官をバカにするのが許せないって、じゃ普段から警官を敬っているのかとwww
気持ちがわからないね。
拳銃抜いた巡査長に支援メール相次ぐ(産経新聞) - Yahoo!ニュース
3月5日23時34分配信 産経新聞
 路上で騒いでいた少年を立ち去らせるため、警視庁滝野川署の男性巡査長(27)が拳銃を抜いて威嚇した事件で、全国から巡査長の行動を支持する手紙やメールが署などに相次いでいることが5日、分かった。警視庁では拳銃の適正使用にあたらないとみて、特別公務員暴行陵虐容疑で調べるとともに処分も検討中だが、署には処分の軽減を求める地元住民の嘆願書も提出された。「許される行為ではないが」…。警視庁幹部も思わぬ反応に戸惑い気味だ。
 事件は2月26日午後8時半ごろ、東京都北区滝野川の路上で発生。「大声がうるさい」との苦情を受けて駆けつけた巡査長が区内の高校2年生(16)ら少年3人に注意した。3人はいったんその場を離れたが、約10メートル先で再び路上に座り込んだ。名前などを尋ねても無視したため、拳銃を抜いて立ち退かせたという。3人が直後に、「銃を向けられた」と署に訴え出て発覚した。
 署などには5日昼までに手紙や電話、メールで計185件の意見が寄せられた。うち10件が「滝野川署はおかしい」などと批判的意見だったが、大半の175件は「警察官をばかにしたような行動は許せない」「警察官のほかに、誰が少年を注意するのか」など支持の意見だった。巡査長の質問を無視したにもかかわらず、すぐに被害を訴え出ている少年の姿勢を批判する内容もあった。
 一方、嘆願書には地元住民110人が署名して提出。署名した飲食店主の男性(42)は「自分も路上にたむろする若者を注意すると『うるせえ』と反抗的な態度を取られたことがあった。共感できる」と話す。
 巡査長は警察官だった父親にあこがれ、幼いころから警察官を目指していた。5年前に同署の地域課に配属され、署内でも「正義感が強い」と評判だったという。
 処分が出るまで自宅謹慎を続けている巡査長は「もし、あの状況に戻れるなら、相手が折れるまでとことん説得します」と、拳銃を抜いて威嚇したことに反省の弁を述べているという。

[PR]
by green_ice_0331 | 2008-03-08 14:03 | ちょっと変じゃない?