記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アサヒシンブン

href="http://mainichi.jp/select/today/news/20080620k0000e040060000c.html" target="_blank">鳩山法相:朝日新聞の「死に神」報道不快感 - 毎日jp(毎日新聞)
 鳩山邦夫法相は20日の閣議後会見で、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚ら3人の死刑執行について法相を「死に神」と表現した朝日新聞の報道に「執行された方々に対する侮辱。彼らは死に神に連れて行かれたのとは違う」と不快感を示した。

 問題となった記事は朝日新聞18日夕刊1面コラム「素粒子」。執行再開(93年3月)以降の法相で最多の執行数となったことに触れ、「またの名、死に神」などと表現した。

 鳩山法相は「マスコミは(執行数を)野球の打率のように論評するが、私は粛々と正義の実現のために法相の責任を果たしている」と述べたうえで、「人の命を絶つ極刑を実施するのだから、私も心境穏やかではないが、社会正義のために苦しんで執行した。恐ろしい事件を起こした宮崎死刑囚にも人権も人格もある。軽率な文章だ」と話した。【石川淳一】

たしかにハイペースな死刑執行はちょっと怖い。
でも、それまでほったらかしにしていた歴代の法務大臣の無責任さにあきれる想いだ。
冤罪臭いものがあるわけでもない。
法にのっとった刑罰を粛々と執行しない、できない法務大臣に大臣たる資格があるのか。
鳩山大臣が稀に見る大政治家だなんてこれっぽっちも思わないが、「死神」と大新聞に書かれるほど非道なことをしているとはとても思えない。
これには激怒して当然である。
抗議:朝日コラムの「死に神」に1800件

 死刑執行の件数をめぐり、朝日新聞夕刊1面のコラム「素粒子」(18日)が、鳩山法相を「死に神」と表現した問題で、朝日新聞社に約1800件の抗議や意見が寄せられていたことが分かった。

 21日夕刊の素粒子では、「法相は職務を全うしているだけ」「死に神とはふざけすぎ」などの抗議が千件を超えて寄せられたことを明かした上で、「死刑執行の数の多さをチクリと刺したつもりです」と説明。「風刺コラムはつくづく難しいと思う」とし、「法相らを中傷する意図はまったくありません」「表現の方法や技量をもっと磨かねば」と、おわびとも取れる内容になっている。

 朝日新聞社広報部は、抗議数を回答したが、「(21日夕刊の素粒子などについて)特にコメントはありません」と話した。


ジョークのつもりだったそうだ。
大すべりだwww
頭の固いインテリさんには風刺なんてムリだヨ!
人を捕まえて「死に神」呼ばわりが中傷でないなら、なにが中傷か。
配送中の宅配荷物をこっそり持ち出して窃盗じゃないといっている某みどり豆団体と同じ思考だ。
独善も甚だしい。
個人的に冗談新聞としか思っていないが、もう最後の信頼も崩れてしまった。
朝日新聞は「どあほう」じゃないの?
これ、中傷じゃないですよ。風刺です。
[PR]
by green_ice_0331 | 2008-06-22 19:30 | ちょっと変じゃない?