記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

どっちがホント?

韓国の国会が日本の教科書に竹島を日本の領土と明記することを断固拒否するという決議を採択したそうだ。
ひとんちの教科書に文句付けられるいわれは全く無いのが常識だが、この明記問題、福田総理に一任されたと報道があって、こりゃだめだなと思ったりしてたのだが。
まったく反対の報道がほぼ同時に流されて、コリャ面白いとスクラップする。

竹島の領土明記を伝達 福田首相が韓国大統領に
福田康夫首相が9日に北海道洞爺湖町で行われた日韓首脳会談で、両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)について、新中学校学習指導要領の社会科解説書に日本の「領土」として明記する方針を李明博大統領に伝えていたことが12日、分かった。政府筋が明らかにした。高村正彦外相も8日、札幌市内での柳明桓外交通商相との会談で政府の方針を伝達した。具体的な表現はまだ調整中としている。

 渡海紀三朗文部科学相は11日、町村信孝官房長官との協議後、記者団に「(明記するかどうかは)調整中だ」と説明していた。

 政府筋は、韓国国会が11日、新学習指導要領解説書への明記に反対する決議を採択したことを強調。「日本としても領有権を主張している以上、明記せざるを得なくなった」と指摘した。
2008/07/13 02:06 【共同通信】


竹島「領有」表現避ける、韓国に配慮
中学校社会科の新学習指導要領の解説書に竹島を初めて記述することを巡り、韓国が反発していた問題で、日本政府は12日、当初方針通り竹島の記述を盛り込む一方、「固有の領土」との表現を避けることで、韓国側への配慮を示す方向で最終調整に入った。文部科学省は14日に都内で開催する中央説明会で、都道府県教育委員会の担当者に解説書を示す予定だ。

 文科省は当初、「我が国の固有の領土である竹島」と記述する方針だったが、韓国が反発、日本政府内でも日韓関係への配慮を求める声が出たため、関係省庁が協議を続けている。これまでの調整で、竹島に関しては「固有の領土」とは表現せず、北方領土の記述に続けて触れることで、領土問題に関する授業で取り上げるべき対象として位置づける方向となった。

 北方領土に関しては「我が国の固有の領土である、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島が現在、ロシア連邦に不法に占拠されている」と記述する予定だ。韓国が竹島の領有権を主張しているとの記述を盛り込むことも検討している。

 解説書は、ほぼ10年に1度の指導要領改定に合わせて文科省が編集、小中高校の各教科ごとに作成する。指導要領の内容を補足するもので、指導要領と同様、出版社の教科書作成や教師が授業を行う際の指針となる。竹島が明記されれば、現在14社の教科書会社のうち4社しかない竹島の記述が増える可能性が高い。
(2008年7月13日03時04分 読売新聞)


領土問題が存在するのだということを教えて何が悪いのだろうか。
北方領土だって堂々と書かれているのだ。
隣国へのやみくもな気遣いをさせることが平和教育ではない。
隣国とはお互い様なのだという平等な立場を子供たちに与えるいい機会だと思う。
[PR]
by green_ice_0331 | 2008-07-13 11:10 | 記事スクラップ