記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:栃木 小1少女殺害事件( 4 )

1週間以上過ぎた。

衝撃的な事件が発生後、1週間過ぎた。
初めは広島のようにすぐ捕まりそうだと思っていた。
そう思いたかった。
しかし、なかなか犯人像が浮かばない。
きれいな目のおにいちゃんはどうなった?
2ちゃんに書き込まれていたスレの主もいたずらだったとの報道があったが、警察ではアメリカのサーバーのログを調べ始めたとの報道もある。
いたずらじゃなかったのか?こっちはなんだかわからない。

犯人のやり方はまるで陰惨だ。なにか儀式めいた気もするが、歪んだ精神がとる行動にそんな言葉を使ってはならない。人間性への冒涜だ。
今日、宮崎大学医学部の学生がひき殺してしまったウサギを解剖して、ブログに掲載、そのURLを校内に貼り付け、「ウサギ狩り部」と称してふざけていたというニュースがあった。
遊びでウサギの屍骸を切り刻んだこいつらだって、一歩間違えば犯罪者になりかねない。

なにか、狂っている。
陳腐な言葉しか浮かばないのがもどかしい。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 今市の小1女児殺害:犯行ルート、相当な土地勘必要 あえて「県外」目指す? /栃木

どうか、早く捕まって欲しい。
そして厳罰に処してほしい。
ペルーでは子供に対する暴行は30年から50年の禁固刑だそうだ。
日本だってその位すればいいのに。
日本は子供に対する性暴力にあまりにも寛容だ。
人として、一番してはいけないことじゃないのか。
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-12-13 22:20 | 栃木 小1少女殺害事件
栃木女児殺害、犯人は猟奇的性向…事件から1週間 : 栃木女児殺害 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 栃木県今市市立大沢小学校1年吉田有希ちゃん(7)が殺害された事件は、8日で発生から1週間となる。栃木、茨城両県警の合同捜査本部は、残虐な手口からいたずら目的ではなく、初めから殺害を目的とした“猟奇的”犯行との見方を強めている。

 また、捜査本部の調べで、遺体から採取した成分は皮脂が混ざった汗と判明、犯人につながる重要な手がかりとみてDNA鑑定を行う。

 有希ちゃんは、胸付近を中心に10か所前後刺され、一部は背中まで達していた。凶器は幅2センチ未満の鋭利な刃物とみられている。ほおなどにも殴られたか強く押さえつけられたかのような皮下出血の跡が数か所あった。有希ちゃんはこの間、粘着テープで手を縛られるなどしていた疑いがある。

 抵抗する力もない女児に対し、なぜ、これほどまで執拗(しつよう)だったのか。捜査本部は「最初から殺人を目的とした猟奇的、残虐的な性向を持つ人物の可能性がある」との見方を強めている。

 有希ちゃんの周辺では数々の不審者情報が浮上しており、この中に、犯人への手がかりが含まれていることも十分考えられる。通学路では事件前日の11月30日午後、折り畳み式自転車に乗って女児に声を掛ける40代の男が目撃されている。

 自宅から1キロ余のJR日光線下野大沢駅前では同月16日午後、友だちといる有希ちゃんが目撃され、「きれいな目をしたお兄ちゃんを待っている」と話していたという証言もある。

(2005年12月8日3時3分 読売新聞)
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-12-08 22:01 | 栃木 小1少女殺害事件

あんまりだ。。。

絶句。


栃木女児殺害、「無事で」祈り届かず : 栃木女児殺害 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
下校途中の小学1年女児が2日、また無残な姿で見つかった。栃木県今市市立大沢小1年吉田有希ちゃん(7)が行方不明になって23時間。遺体は自宅から60キロも離れた茨城県常陸大宮市の山林に、無造作に捨てられていた。

 広島市で同じ小学1年生女児(7)が殺害され、通学路の安全対策がクローズアップされたばかり。夜を徹して有希ちゃんを捜してきた人たちは、「無事、帰ってきてほしかった……」と声を詰まらせた。

 有希ちゃんの行方がわからなくなったのは、1日午後2時50分ごろ。ふだんは小2の姉(8)ら上級生と集団下校しているが、この日、1年生は4時限授業だったため、給食後に同級生の女子児童3人と下校。自宅まで約1キロの三差路で3人と別れたのが最後となった。

 辺りは杉林に囲まれた田園地帯で人通りは少なく、付近では先月30日、女児に声を掛ける不審な中年男が目撃されていた。

 祖母(69)が三差路の近くまで迎えに来ることが多かったが、この日は、迎えに行けなかったという。

 小学校の教職員らによる夜を徹しての捜索が2日未明まで続いた。学校では、広島市での女児殺害事件を受け、25日に防犯ブザーの電池などを点検するよう児童に指示しており、有希ちゃんも持っていたはずだが、手がかりはなかった。

 ちょっと大きめの金縁の眼鏡をかけ、はにかむ表情の有希ちゃんの写真とともに、栃木県警は2日朝、公開捜査に踏み切った。

 有希ちゃんと一緒に下校し最後に別れた同級生の女児(6)は「有希ちゃんは口数の少ない、おとなしい子。『バイバイ』といって別れた後、いつも通りにまっすぐ歩いていった。一緒に歩いていた時、何台か車が通ったけど、どんな車だったかは思い出せない」と話した。

 この女児の父親(51)は「うちの子も一人で登下校することがある。事件後は、登下校に保護者が同伴することになっているが、これからどうしたらいいか」と不安を募らせた。

(2005年12月3日1時49分 読売新聞)
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-12-03 21:58 | 栃木 小1少女殺害事件
小1女児が下校途中に行方不明、公開捜査…栃木・今市 : 栃木女児殺害 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

栃木県今市市木和田島、パート従業員吉田洋子さん(38)の二女で市立大沢小学校1年の有希ちゃん(7)の行方が1日から分からなくなり、同県警は2日、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて公開捜査に踏み切った。

 今市署などによると、有希ちゃんは1日午後2時50分ごろ、学校から約1キロ離れた同市木和田島の三差路で、一緒に下校していた友人と別れた。その後も帰宅しないため、家族が午後5時55分ごろ、同署の駐在所に捜索願を出した。

 三差路から自宅までの距離は約1キロで、同署員や学校の教職員らが2日未明まで通学路付近を中心に捜したが、見つからなかった。通学路は日光宇都宮道路近くの杉林に囲まれた田園地帯にあり、普段は人通りも少ないという。

 有希ちゃんは身長約1メートル20。やせ形でおかっぱ頭。白のトレーナーに紺のジーンズ姿で、金縁の眼鏡をかけ、赤のランドセルを背負っていた。

 今市署員や地元消防署員らは、2日朝から約200人態勢で捜索を再開。通学路や近くを流れる赤堀川周辺を捜している。

(2005年12月2日10時47分 読売新聞)


ただただ、見つかって欲しい。
もう、それだけ。
[PR]
by green_ice_0331 | 2005-12-02 21:55 | 栃木 小1少女殺害事件