記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ちょっと変じゃない?( 41 )

朝日も次のように非常に辛口です。

「浪速の闘拳」の晴れ姿を見ずに、会場を後にする人の多さが、判定の後味の悪さを物語っていた。

そうだったのか。

公平にみて、この試合はどうだったんだろう。
あす、ボクシングコーチやってた親父とビデオを見るけど、彼の判定はどうだろうか。

なんか、カメダくんにはよけいな重荷背負わせちゃったんじゃないかなあ。
次に華麗に勝たないと、ずっと後ろ指差されるぞ。あの態度じゃ。

ガラッと変わったりして。(・∀・)ノ

asahi.com:亀田、初回ダウン・終始劣勢…残る疑問 WBA-スポーツ
亀田、初回ダウン・終始劣勢…残る疑問 WBA
2006年08月02日22時41分
 際どい判定を制した亀田が、父の史郎トレーナーと固く抱き合った。ベルトを肩にかけて、涙ぐむ。だが、「浪速の闘拳」の晴れ姿を見ずに、会場を後にする人の多さが、判定の後味の悪さを物語っていた。

 1回、いきなり修羅場に立たされた。最初こそ、的確にボディーを当てた。だが、終了間際、打ち終わりでガードが下がったところを右フックに顔面を揺らされ、人生初のダウンを喫した。

 2回以降、ランダエタの細かい左右のジャブを顔面に浴び続けた。だが、決して至近距離を崩すことはなかった。「最初から倒しにいく。ラウンドによっては相手に取られても関係ない」。劣勢に立たされても、足を使わず至近距離で攻めた。

 ランダエタの細かいジャブとアッパーに、亀田が時折、鋭いボディーや左右フックを返す展開が続く。中盤以降はラッシュを見せたが、すべてガードの上だった。

 11回、ランダエタの連打を浴びると、3度もクリンチでしのいだ。闘拳らしからぬ弱々しい姿。しかし、結局、倒れなかったことこそが、唯一の勝因だった。

 試合終了のゴングがなると、両腕を上げたランダエタに対し、亀田はパフォーマンスを一切見せなかった。

 手数は圧倒的にランダエタだったが、審判は、闘拳の有効打を取ったのか。勝利を告げられ、「もっともっと練習して、最高の世界王者になる」と叫んだ亀田。だが、後味の悪さだけが残る戴冠(たいかん)劇だった。

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-08-02 22:57 | ちょっと変じゃない?
実況を聞いたり読んだりしてる限り、ダウンとられて後半フラフラでクリンチに逃げてばっかの選手が、判定勝ちとは。
サンスポのネット記事は3回見出しが変わったそうだ。
疑惑の判定
微妙な判定
判定勝ち
みたいな。
ヨミウリははっきりと「試合内容は完敗」「信じられない判定」と書いている。
いいぞ、読売。
亀田興毅、判定で世界ライトフライ級王座獲得 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦12回戦(2日・横浜アリーナ)――同級2位の亀田興毅(19)(協栄)が同級1位のファン・ランダエタ(27)(ベネズエラ)を2―1の判定で下し、世界初挑戦で王座を獲得した。

 亀田は19歳8か月の若さで世界王座奪取に成功、井岡弘樹(18歳9か月)、ファイティング原田(19歳6か月)に続き、日本ボクシング史上3番目の若さで3人目の10代チャンピオンとなった。

 日本ジム所属の世界王者は、過去最多タイの6人。

 ◆“本物のプロ”の洗礼、試合内容は完敗◆

 信じられない判定だった。亀田が新王者となったが、試合内容は完敗だった。

 怖い物知らずの若者がいきなり“本物のプロ”の洗礼を受けた。1回、ランダエタの右フックをまともに受けてダウン。屈辱と未知の経験に、亀田の表情から余裕と、いつものふてぶてしさが消えた。

 前王者が複数階級制覇を目指して返上したライトフライ級王座を、1階級上のフライ級と、1階級下のミニマム級で戦ってきた選手が争った一戦。筋肉が力強く隆起した亀田と、やや線が細いランダエタが、リング上で拳を交えた。

 デビュー戦から、亀田は11戦すべてをフライ級で戦ってきた。自他ともに認める豊富な練習量で、体力負けした試合は1度もない。ガードを固め、グイグイと距離を詰め、ロープ際に追い込んで連打を見舞うのが“定番”だったが、百戦錬磨の試合巧者には通用しなかったように見えた。

 一方、元WBAミニマム級王者のランダエタは、同級では、リーチの長さと身長の高さを武器に、鋭いカウンターで実績を築いてきた。1・3キロ重い階級で体格の利は失われたが、キャリアでは相手を大きく上回る。表面的な見かけとは裏腹に、防御の技術、パンチの多彩さでは、明らかに亀田より一枚も二枚も上だった。

 常に前向きだった亀田の姿勢をジャッジが評価したのかも知れないが後味の悪い判定だった。(込山駿)

(2006年8月2日22時0分 読売新聞)

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-08-02 22:50 | ちょっと変じゃない?
例の亀田3兄弟の2番目がまた勝った。
よかったね。
女子高生が多数駆けつけるのか。
最近まれに見るボクシング人気だね。でも、この記事、最後の一文になにやら書き手の意地悪さが見える。
若くて有望なボクサーはこうやって育てるんだねえ。

Yahoo!スポーツ - ニュース - 亀田大、5回TKO勝ち=ボクシング
亀田大、5回TKO勝ち=ボクシング
2006年6月5日(月) 22時1分 時事通信
プロボクシングで人気沸騰の亀田3兄弟の二男、亀田大毅(協栄)が5日、東京・後楽園ホールで8回戦に登場。女子高生らが多数駆け付ける中、ヨッピー・ベヌー(インドネシア)を5回27秒にTKOで下した。試合後、お決まりの歌をリング上で披露。女性ファンの歓声に、「耳がキンキンしたわ」とうれしそうだった。
 1回からガードを高く上げ、左を上下に、ダブル、トリプルと打ち込んだ。「もっとできることはあったけど、一発を狙い過ぎたのかな。内容はよくなかった。でも、ダメージを蓄積させて倒した」。戦績は4戦4勝(3KO)に伸びた。
 相手はインドネシアのフライ級元王者という肩書だが、ダウンした後に立ち上がり、戦意喪失で再び座り込むあっ気ない幕切れ強い相手にぶつけるまで、亀田陣営は大事に育てたいようだ。  [ 6月5日 22時1分 更新 ]

ほほほぅ~~~時事通信、ナイス。
[PR]
by green_ice_0331 | 2006-06-05 22:27 | ちょっと変じゃない?

新大久保 救出劇 

なんか、この件で2ちゃんやらエンコリがにぎやかだったが、立派なことしたんだから素直に認めればいいのに、とあまり関心がなかった。
で、ついさっき、日テレの徳光氏の番組でこの話を放送しており、5年前の事件も紹介していた。
が、そのとき日本人も救出しようとして無念にも無くなっていたことは全く触れられていなかった。人情家の徳光氏らしくない。うちも家族のそんな人いたっけ?だった。
テレビではその亡くなった韓国人を引き合いに出し、美談として感極まった報道ぶりだ。
それはそれでいい。しかし。
   私たちは、美談のもう一人の主を忘れておいて、いったい何を知っているいるつもりなのか!!

まったく腹が立つ。
いままでも、先の事件が取り上げられるときはかならず、韓国の人だけが紹介されていた。
これはつまり、いい韓国人がいる、ということを宣伝したいだけではないのか。
人を助けようとすることに国籍は関係ないだろう。これは、さっきのテレビで英雄となった青年だって言っていたことだ。(彼は、亡くなった日本人のことを知っているのだろうか)
このような最近の、ことさら韓国をとりあげる風潮にほとほと嫌気が指す。

決死の覚悟で人助けに飛び込む勇気は美しい。

しかし、英雄行為と危険行為は背中合わせだ。この青年も、一歩間違えたら大変なことだったのだ。
こういう非常時にどうすべきか、先の事件を教訓に非常ボタンが増やされたこともマスコミは報じない。駅員たちがどう対処したかも、無視だ。こういう検証はしなくてもいいのか?
マスコミという連中、こいつらはいったい何をやっているんだ??
ただ美談を流したいだけというなら、あまりに無見識、無責任だ。この態度は、先の犠牲者にも大変失礼だ。

ウワサでは、某所でオヅラと呼ばれる某コメンテーターの番組が、前の事件でも日本人が手を貸さなかった!とぬかしたとか。
(さすがにその後、訂正したらしいが。。。)
ああ、もう、ふざけんなよ、マスコミ!!

一方をやみくもに持ち上げ、一方を無視し、ろくな検証もせずに警鐘と称して日本人は情けないと言い放つ。
検証しないマスコミは、つまり、ホーム転落事故については何とも思っていないのだ
ただ、美談を流して盛り上げたいだけだ。それは何のためだろう?
ここまでくると、この韓国人英雄譚にはなにか別の意思を感じてしまう。
そうすることで得をする何かの力が動いているのでは、と勘繰ってしまうのである。
女性線路転落:韓国人留学生が救出 JR山手線新大久保駅-話題:MSN毎日インタラクティブ
東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で21日早朝、ホームから線路に転落した女性が、韓国人留学生の申鉉亀(シンヒョング)さん(27)に救出された。この場所は01年1月、韓国人留学生、李秀賢(イスヒョン)さん(当時26歳)がやはり転落した人を救出しようとして電車にはねられ死亡した場所と、5メートルと離れていなかった。申さんは「李さんの魂が『助けに行きなさい』と私を後押しし、守ってくれたのだと思う」と話している。

 21日午前5時半ごろ、同線日暮里駅に向かう途中、トイレに行きたくなった申さんは、新大久保駅で途中下車した。歩いていると、背後から「ドン」という音。線路に女性が落ちた音だった。

 ホームには20人ほどの乗客がいたが、高齢者が多く、線路をのぞき込むだけ。申さんも「電車が来たらどうしよう」と迷ったが、李さんのことが頭をよぎった。「見て見ぬふりは出来ない」。線路に飛び降り、夢中で女性の体を持ち上げた。ホームに上がると周囲の視線が恥ずかしく、駅を出て200メートルほど歩き、JR大久保駅から日暮里駅に向かった。

 JR東日本などによると、助けられた女性は18歳の大学生とみられ、酒に酔っていたらしい。病院に搬送され、手足の軽傷で済んだ。

 新大久保駅では01年1月26日夜、横浜市の男性カメラマン(当時47歳)と李さんが、線路に落ちた男性を救出しようとして電車にはねられ死亡した。韓国でも大きく報じられ、故郷の釜山には慰霊碑が建てられた。

 申さんは昨年9月に来日。モータースポーツを学ぶために日本語を勉強している。女性からの連絡はまだないが、申さんは「元気でいてくれればいいです」と笑った。

毎日新聞 2006年5月24日 22時28分 (最終更新時間 5月24日 23時53分)

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-05-28 10:09 | ちょっと変じゃない?

韓国野党代表襲撃

お隣韓国では統一地方選挙で盛り上がっているようだが、信じられない事件が起こった。
最大野党ハンナラ党の朴槿恵(パククンヘ)代表がなんと、顔を切りつけられたというのだ。
その犯人の一人が与党ウリ党の党員というからおどろきだ。
にっくき対立政党とはいえ、女性の顔を切りつけるとは。韓国の女性蔑視を垣間見る思いだ。
ネットでは切り付けられた瞬間の写真が出回っている。
60針も縫ったと言う傷の割には出血がないのが不思議だが。
まあ、よその国のことなので、余計なことは言わぬが花だろう。

しかしねえ。

ひどいもんだねえ。


韓国野党代表襲撃 容疑者の1人、与党党員 統一地方選に影響か (西日本新聞) - goo ニュース
 【ソウル21日原田正隆】韓国の最大野党ハンナラ党の朴槿恵(パククンヘ)代表(54)が20日夜、統一地方選挙の遊説中に刃物で切りつけられ顔に重傷を負った事件で、刃物で襲った男(50)とともに警察に拘束された男(52)が与党ウリ党の党員であることが21日、分かった。2人は「互いに面識はない」と供述してるが、警察は共犯の可能性もあるとみて調べている。

 選挙を優勢に進めてきたハンナラ党は「背後を徹底捜査すべきだ」(金学元(キムハクウォン)・事件真相調査団長)と、組織的・計画的犯行の可能性に言及し反発を強めており、事件は31日に投開票される統一地方選に少なからぬ影響を与えそうだ。

 警察によると、刃物は所持していなかったものの、演壇のマイクを投げつけるなどした男は、2004年3月から毎月党費を納め、党内候補選での投票権も有するウリ党の「基幹党員」。党側もこの事実を確認し、党員資格はく奪を決めた。

 また、刃物で襲った男は特殊公務執行妨害罪などで14年以上服役したことがあり、警察の調べに対し「無実なのに服役させた関係機関へのうっぷんを晴らすため1人でやった」と供述。昨年12月にはハンナラ党の広報活動を妨害し、今回も遊説日程と場所を事前に確認した上で凶器としたカッターナイフを購入しており、警察は計画的犯行とみて、詳しい動機や背後関係を調べている。

 一方、朴代表の傷は右耳からあごにかけて長さ約10センチ、深さ1―3センチに達しており、縫合手術は60針以上、3時間に及んだ。退院に約一週間、完治には数カ月を要するという。

 盧武鉉大統領は21日、内閣に対し「疑惑が残らぬよう、検察と警察の合同捜査を通じ迅速に真相究明を」と指示した。

 =2006/05/22付 西日本新聞朝刊=


【追記】
与党大敗北を喫する。が。。。
地方選惨敗「重要でない」…盧大統領発言に反発の声
 【ソウル=平野真一】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が2日に各省庁の広報担当者を集めて開いた会議で、5月31日の統一地方選での与党ウリ党の惨敗について「重要でない」と述べたことから、党内から「無責任」との反発が出ている。

 大統領は会議の席で、「(盧政権の政策への反発で)選挙に負けたのかもしれないが、私には重要なことでない」と言明。さらに、「1、2度の選挙で国がうまくいくのいかないの、どの党が台頭するの没落するのというのは、民主主義ではない」と、政策を変えない考えを強調した。

 ウリ党議員の一人はこの発言に対し、「大統領の安易な認識が現政府の危機を招いた原因だ」と批判。党内では、課税強化中心の不動産対策などへの国民の反発が敗因とみて政策見直しを検討していただけに、今後、大統領と与党の亀裂が広がる可能性がある。

(2006年6月3日21時14分 読売新聞)

口笛吹いて気にしない~か?
歴史に残るトンデモ大統領だな。
[PR]
by green_ice_0331 | 2006-05-22 20:30 | ちょっと変じゃない?

第3次世界大戦?!

第3次世界大戦だったのですか?!
最近となりの国の大統領が「外交戦争だ」とかぶち上げて国内向けですねとかスルーされていたけど、アメリカ大統領も似たようなものなのか。。。で済むのか、オイ。
第3次世界大戦に日本も参加していたのかよ、てことですな。
軽々しく言っていいことじゃないぞ。とことん、自国中心主義だな。中華主義とどこが違うんだ、まったく。
軍事的にアメリカから独立して日本国家で防衛を確立したほうがこれからのためじゃないのかなあ。
戦争に巻き込まれないための防衛。どうしたらいいんだろう。
対テロ戦は「第3次大戦」=米大統領が異例の言明 (時事通信) - goo ニュース
【ワシントン5日】ブッシュ米大統領(写真)は5日放映されたCNBCテレビのインタビューで、2001年9月11日の米同時多発テロについて、ユナイテッド航空93便の乗客がハイジャック犯に抵抗したのが「第3次世界大戦における最初の反撃」だったと述べた。

ペンシルベニア州で墜落した93便の乗客の遺族が最近、同便ハイジャック犯への抵抗は、新たな世界的戦争、つまり、第3次大戦の中で祖国において初めて反撃に成功したものだったと主張。ブッシュ大統領は、この見方に同意すると言明した。

93便の乗客の一部はコックピットに押し入って、ハイジャック犯と格闘。93便は墜落し、乗客33人と乗員7人、ハイジャック犯4人が死亡した。この事件は映画化され、このほど公開されている。

ホワイトハウス報道官など米当局者はこれまで、国際テロ組織アルカイダとの戦いを「第3次大戦」と呼ぶことは避けていた。〔AFP=時事〕

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-05-06 20:29 | ちょっと変じゃない?
2月の末ころ、知床沿岸に重油まみれのウミスズメの屍骸が打ち上げられている、というニュースがあった。付近では流出事故の形跡もなく、当時から原因不明で調査中だったが、ついに判明するのだろうか。
NHKニュース
北海道の知床半島の周辺では、2月末から、油にまみれた5000羽以上の海鳥の死がいが見つかっています。オホーツク海に面する小清水町でも、海岸で海鳥の死がいが見つかっていますが、8日昼過ぎ、止別川の河口近くにドラム缶が2本漂着しているのを、海岸に来た人が見つけました。警察や町が調べたところ、ドラム缶は黄色く塗られて石油会社のマークやハングル文字が書かれ、1本はひびが入って黒い油が流れ出ており、200リットルの容量の半分ほどがなくなっていました。さらに同じくオホーツク海に面した北見市常呂町の海岸でも、今月5日、同じようにハングル文字が書かれた黄色いドラム缶4本が流れ着いていたということです。北海道では、ドラム缶の油の種類を調べるなどして、海鳥の死がいとの関連がないか調査することにしています。

テレビのニュースではボランティアが170人ほどで稚内から知床の海岸を手分けして調査しているところが放映されていた。そして重油が入っていたと思われるドラム缶がうちあげられていることも紹介されていた。そのとき、チラリ、とハングル文字らしきものが映ったが、なにも説明が無かったので気のせいかと思っていたが、やっぱりそうだった。

テレビでネット上と同じ報道をしないのはなぜなんだろう。
[PR]
by green_ice_0331 | 2006-04-09 20:30 | ちょっと変じゃない?

2chからひろった。

これホントですかね。番組見てないんで。
ほんとだったら永田君を笑ってみてたマスコミ関係者が大勢いたわけで。

441 :ネタ元 :2006/02/19(日) 14:36:16 ID:pVaS5woc0
>>395
<サンデーモーニング2月19日、毎日新聞岸井氏の発言>

「あえて言うとね、永田さんが繰り返し、その間に入った人を
信頼して信憑性があるって言い方してますけど、
我々のなかで言うと、やっぱりこの問題をある時期は
追っかけてたわけですよね。それで
持ちまわって民主党に持ち込んだと言われてる人物についてはねぇ
いろいろといわくがあるんですよ今まで。

それで、ああもうダメとなったんです。我々のなかでは。
(関口発言:その人物の問題で?ええ)
だからそこがちょっとキツイんじゃないですかね、民主党。」

「脇が甘かったのか調査をきちっとしなかったのか、あるいは
政権にダメージを与えるという目的だけでやっちゃったのか。そこなんですよね。
このあいだ鳩山幹事長もちょっとやってなかなかその後発展してないんですよ。
事実はわかんないわけですよね。
ちょっとそこが目立つんですよ。」

「基本的にジャーナリストって範疇には入らないと思います。
この人物はね。
ね、ご存知のように我々も昔から痛い目に遭ってることは、
政局が絡んでくるとねぇ、野党に持って行くって人がでてくるんですよ。

この人は元記者です。元ですよね。それであのう、議員さんの秘書を
ちょっとやって。」

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-02-19 15:09 | ちょっと変じゃない?
ガセネタとか、ネタとか、下品な言葉が飛び交う予算委員会。
私の中では「涙目の折鶴永田」とともに情けなさ加速中。
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 送信者、入手時点から塗りつぶし=「堀江メール」写しを公表-民主
 民主党の野田佳彦国対委員長は17日夜、党本部で記者会見し、ライブドア前社長の堀江貴文被告が資金提供を指示したとされる社内メールを公表した。ただ、野田氏は、同党の永田寿康衆院議員が情報提供者側からメールの提供を受けた段階で、既に送信者の本来のアドレスを示す「X-Sender」などの項目が塗りつぶされていたことを明らかにした。
 しかし、野田氏は堀江被告本人が送信したメールとの「真実性を感じた」としており、「ソースが特定されないよう細心の調査を進めるには国政調査権に基づく調査が望ましい」と述べた。 
(時事通信) - 2月18日2時1分更新

塗りつぶされたメールって?まさか、紙??
「真実性を感じた」って、主観そのもの。根拠がないのか。国会なめんなよ。
そんなもので民間人を罪人扱いしようとしたのか。
ちょいとこれはあんまりですよ。民主党。

折鶴っていうのはこの永田先生、社民党議員が国会の質疑中に折鶴を折っていたところがばっちり映っていたわけ。
選挙では比例で復活当選したらしいけど、この制度ほんと考え物だよ。
選挙民は彼に「×」を突きつけていたんだからね。
あげくにこれだ。ごちゃごちゃぬかさず、証拠をだせば、それで自民党は破滅じゃん。
何をためらうか。

2chでつられたんじゃないかとのウワサあり。

て、いうか捏造疑惑沸騰中→確定か?


面白いことになってきました。
[PR]
by green_ice_0331 | 2006-02-18 17:18 | ちょっと変じゃない?

ど根性大根さま。

相生市はよっぽど暇なのか。
金があるのか。
明日の日テレ「ザ・サンデー」でまたやるのかな。

たかが大根ですよ??
コピー大根にするとはね。
どうしても大根に敬意を払うって言うんなら、こんなことするべきじゃないと私は思うね。
アスファルトをぶち破って立派にはえていた大根様の自然の力を愚弄するような感じ。
自然のものは自然に帰すべきだ。

どっかのいい土のある畑に埋めてやれよ。
「ど根性大根ここに眠る」って小さい記念碑か、大根地蔵とかを建ててやったほうがよっぽどいい話になると思うけど。

いったい何のためにここまで大根に固執するんだろう。マジで相生市に聞きたいね。

ど根性大根:兵庫の「大ちゃん」培養へ 自力再生を断念-話題:MSN毎日インタラクティブ 2006年2月2日
危篤状態に陥った兵庫県相生市の“ど根性”大根「大ちゃん」の看病を続けている同市は2日、「自力再生を断念した」と発表、茎と葉の分かれ目を切り取って培養することにした。「強い生命力に元気をもらった」と感動の輪が広がり、全国区の知名度となった大ちゃんだが、ついに力尽きた。

 昨夏に見つかった大ちゃんは11月中旬、何者かに折られ、葉の付いた部分は持ち去られた。間もなく元の場所に戻され、市が水栽培したところ、昨年末には新しい葉が約15枚伸び、先月中旬にはつぼみも付け、開花が期待された。しかし、先月下旬に種を取るため元気付けようと土栽培に切り替えたところ、茎が細って頭部を垂らし始めた。すぐに水栽培に戻して集中治療室に収容、“小康状態”になったが、元気な姿には戻らなかった。

 市は“コピー大根”を作りたいと同県宝塚市の医農薬研究支援サービス会社「住化テクノサービス」研究所に培養を依頼。3日午前、大ちゃんを連れて行き、茎と葉の分かれ目部分を切り取り、ゼリー状の培養液につけて芽が伸びるのを待つという。市は「切り取った以外の部分を持ち帰り、保存できるか検討したい」としている。

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-02-04 23:22 | ちょっと変じゃない?