記事スクラップ


by green_ice_0331
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

畠山容疑者「娘突き落とした」殺人再逮捕へ

まだ不可解。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <秋田男児殺害>畠山容疑者「娘突き落とした」殺人再逮捕へ
秋田県藤里町立藤里小1年、米山豪憲君(7)の殺害事件で、殺人容疑で逮捕された無職、畠山鈴香容疑者(33)が県警能代署捜査本部の調べに対し、4月に水死した長女彩香ちゃん(9)=同小4年=を4月9日、藤里町内の藤琴川にかかる大沢橋の上から突き落としたと供述していることが分かった。秋田地検は17日に畠山容疑者を豪憲君に対する殺人罪で起訴する方針だが、捜査本部は畠山容疑者を彩香ちゃんに対する殺人容疑でも取り調べ、近く再逮捕する方針を固めている。
 捜査本部の調べに対し、畠山容疑者は4月9日夕方に自宅から約3キロ離れた藤琴川を見に行った際、「橋の欄干から彩香が誤って足を滑らせて川に落ちた」「気が動転して助けは求めなかった」などと供述していた。その後、15日までに「娘を橋から突き落とした」と供述した。
 当時、橋の上に畠山容疑者と彩香ちゃんらしい母子がいるのを住民らが目撃していた。
 彩香ちゃんは4月10日になって橋から4キロ下流の浅瀬で水死体となって発見された。この後、能代署が「事故死とみられる」と発表したことに対し、畠山容疑者は不満を表し、情報を求めるビラを作成して警察に再捜査を求めていた。捜査本部ではこうした不可解な行動と彩香ちゃんを殺害した動機との関連についても追及している。
(毎日新聞) - 7月16日3時6分更新

[PR]
by green_ice_0331 | 2006-07-16 05:16 | 秋田 藤里・男児殺害事件